COUNTER162216

所在地

〒088-0351
北海道白糠郡白糠町和天別147番地2
TEL・FAX  01547-2-5353
メール hakuyou@hokkaido-c.ed.jp
 

ようこそ!白糠養護学校ホームページへ!

 本校は、北海道社会福祉事業団白糠学園に併設する特別支援学校(肢体不自由)です。
 小・中学部は、白糠学園に入所している児童生徒が入学対象となります。高等部は、肢体不自由と他の障害を併せ有し、その障害の程度が比較的重く、かつ在校教育が可能な生徒が対象であり、原則として北海道社会福祉事業団白糠学園に入所している者が対象となります。ただし、高等部は特例通学の制度もあります。
 

おしらせ

令和3年度学校公開中止について
 
このたび、道内の緊急事態宣言が延長されたことを受けまして、9月15日(水)に予定していた学校公開を中止とさせていただくこととなりました。
 なお、学校見学につきましては、感染状況にもよりますが個別での対応も行っておりますので、見学希望などありましたら、本校までお問い合わせください。

令和3年度学校公開について
 
9月15日(水)に学校公開を行います。詳細については以下のPDFファイルをご覧下さい。
R3年度学校公開ご案内 .pdf

【追記】令和3年度学校公開について
 申し込み人数が定員に達したため、締め切らせていただきます。学校見学の希望があれば随時ご相談に応じますので、ご連絡ください。


令和3年度第41回大運動会の様子について
 
メニューの「学校の行事」の欄に7月10日に行った運動会について載せましたのでご覧下さい。

令和3年度 「着任式・第1学期始業式・入学式」について(ご案内)
 詳細につきましては、下記のファイルをご確認ください。

R3 1学期始業式保護者案内.pdf

 

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウィルス感染症への対応について(2021年9月16日更新)
今後の学校行事について(お知らせ)
【保護者の皆様へ】(9/ 16).pdf

緊急事態宣言を踏まえた今後の学習等の対応について
【保護者の皆様へ】(9/13).pdf

臨時休業や出席停止となった際のオンライン学習について
【リーフレット】臨時休業や出席停止となった際のオンライン学習について.pdf

緊急事態宣言を踏まえた今後の学習等の対応について
【保護者の皆様へ】(8/27).pdf

リーフレット「新型コロナウイルスワクチンについて」
【リーフレット】新型コロナウイルスワクチン.pdf

6月4日
緊急事態宣言延長を踏まえた今後の学習等の対応方針について.pdf
12月2日
 教育庁からメッセージが届いています。ご覧ください。



11月11日
 道内各地で集団感染が発生するなど、感染者が増加している状況です。そのため、ご家庭におかれましても感染予防の協力をお願いいたします。道教委から資料が届いておりますのでご一読ください。



10月31日
 釧路管内でのクラスター発生、北海道のコロナ対策本部において「警戒ステージ2」へと移行したことを受け、本校においても11月からの行事等を中心とした対応の見直しをいたします。ご協力方、よろしくお願いいたします。なお、10/31の学習発表会は予定通り実施いたします。



7月31日
 1学期間のご協力に感謝申し上げます。2学期以降、次のように対策を考えていますので、よろしくお願いいたします。

 8月からの感染症対策について(7/31).pdf
 yabeebear_poster.pdf


6月26日
・相談窓口を整備いたしました。新型コロナウィルス感染症に関して、ご心配な点などがありましたら次までご連絡をお願いします。
<新型コロナウィルス相談窓口  01547-2-5353(教頭)>

5月29日
【保護者の皆様へ】(5/29).pdf
「学校の新しい生活様式」がはじまります.pdf
 

掲示板

お知らせ[根記事一覧]
12345

石井 秀明2021/09/13 14:29:57(0票)

7月30日(金)に本校体育館において今年度のサマーセミナーを実施しました。今年度は「道東地区における障害のある方の社会生活」と題してシンポジウム形式で開催しました。シンポジストとして

社会福祉法人 釧路のぞみ協会 自立センター 相談支援専門員 柿沼 弘昭 氏

社会福祉法人 釧路のぞみ協会 ライフサポート さわらび 施設長 森本 伸哉 氏

社会福祉法人 釧路愛育協会 鶴が丘学園 支援課長 髙橋 修 氏

NPO法人 地域生活支援ネットワークサロン 生活介護事業所 ぽれっと 大河原 航 氏

株式会社 ベナレス 専務取締役 辻野 剛始郎 氏 の5名をお招きして、自己紹介と各施設の紹介から始め、地域とのつながりや児童生徒へ卒業までに身に付けてほしい力、家庭や学校に伝えたいことをテーマにそれぞれの立場からお話しいただきました。短い時間ではありましたが、学校現場で普段聴くことができない福祉の立場の方々からのお話しいただき貴重な時間となりました。参加者からは

・今まで、「力」をどう身につけるか、と考えていましたが、その人が「何をやりたいのか」「できるようになりたいか」つまり、幸せに生きること。も大切だと痛感した。

・釧路の障害者福祉の現状について、非常に詳しくお話を聞くことができました。「人を変えるのではなく環境を変える」という福祉の視点が、教育現場でますます大切になってくると思いました。

・障がいのあるなしに関わらず、どの生徒も社会進出や自立に向けた指導や支援が大切だと改めて考えさせられました。

といった感想が寄せられました。

 


石井 秀明2021/09/13 11:23:04(0票)

831日(火)に第35回北海道肢体不自由養護学校体育大会がオンラインにて開催されました。本校は中学部の生徒3人がそれぞれ、テニスボール正確投げ、バレーボール転がし、30m折り返し走、申告レースに出場し、全員が入賞するなど練習の成果を発揮することができました。後日、表彰式が行われ校長先生からメダルや賞状が授与され、充実感に満ちた表情で受け取っていました。今回の大会は、全道7校の養護学校が参加し、画面を通して他校の競技の様子を見たり事前に交流学習を行った函館養護学校の生徒さん達と手を振り合ったりするなど、日頃会うことが難しい他校の生徒と交流をしながら取り組むことができました。

石井 秀明2021/08/02 15:53:22(0票)

720日(火)に鑑賞会を開催しました。今年度は劇団たんぽぽに来てもらい、演劇「おはなしレストラン」を披露してもらいました。今回はコロナウイルス感染症対策として、本校生徒のみで鑑賞しました。

 事前学習では、劇のあらすじや劇中の歌などを教えていただき、20日の鑑賞会では休憩をはさみながら、1時間ほどの劇をやっていただきました。ブレーメンの音楽隊と大きなかぶを基本としたお話で、ある男の子がおはなしレストランを訪れ、いろいろな動物が出てきて一緒に冒険をし、勇気や自信を取り戻していくお話でした。迫力ある演技や舞台演出に生徒の皆さんは、引き込まれるようにとても集中して見ていました。

小栗 陽介2021/03/11 12:09:24(0票)



 札幌高等養護学校からボッチャで使うランプを寄贈していただきました。作っていただいた生徒の皆さん、ありがとうございました。大切に使いたいと思います。


管理者2021/03/09 10:28:20(0票)

「令和2年度 『手足の不自由な子どもを育てる運動』作品コンクール」に本校から以下の3名の生徒が受賞しました。本校では、225日に表彰式を行い、北海道肢体不自由児者福祉連合会 理事 森 武人 様からそれぞれ賞状と盾を授与されました。


      北海道知事賞              北海道教育委員会教育長賞         北海道新聞社賞

     
     「なつ」                  「心をひとつにがんばろう」            「なつをつくろう」                        
 高等部1年 河野百合愛さん           高等部3年 宮城琴羽さん         高等部2年 吉野拓己さん                  
       

表彰式の様子
            
 

12345